漫画

講演 「『ルパン三世』とその世界」

ものすごくレアな機会だった。 メディア露出すら少ない、漫画家モンキー・パンチ氏とその代表作『ルパン三世』の初期演出を担当した、おおすみ正秋氏らの講演が、江東区の某所であった。パネラー全員、アラエイティー!(と言うのかどうかは知らないが...続きを読む

『ラーメン大好き小泉さん』に登場の店、の話

コミック『ラーメン大好き小泉さん』はなかなか面白かった。その第1巻は、記事によれば、実際よく売れたっぽいので、掲載誌がメジャーではないことを考えれば大快挙であるし、未単行本化の時からそのポテンシャルを見抜いていて教えてくれた某氏の眼力には、...続きを読む

『ウルヴァリン SAMURAI』

(以下、ネタバレありです。観る気のある方はスルーにてm(_ _)m)   拳から鋭利な爪が生える不死身剛毛マッチョ、おなじみウルヴァリンはミュータントでありますからして、もう170年ぐらい生きてんのですが、太平洋戦争では...続きを読む

『わが青春のトキワ荘 ~現代マンガ家立志伝~」』

かのトキワ荘がぶっ壊される直前の1981年に作られたNHK特集に、『わが青春のトキワ荘 ~現代マンガ家立志伝~」』いうものがあります。 長らく観たいと思っていたんですが、これ、愛宕山でも渋谷でも川口でも観ることができず(要するにNHK...続きを読む

石ノ森ツアー(都内ごく一部)

今回は『石ノ森章太郎つながり』のお話。 友人K君に誘われ、東京ドームシティに行ってきました。我が同世代のお子さん連れお父さん方がいっぱいいる中、大きいお友達たちは動じる気配もありません。感じるものもありません。もう慣れましたw ...続きを読む

藤子不二雄A先生トークショー

我が神、藤子A先生トークショーに当たって行ってまいりやした。 まんが道シリーズの完結記念(40年以上!)です。 知ってる話ばかりでも、本人から聞くと全く違う!  嗚呼、一流の話術。 80になんなんとする方とは思えないです。 ...続きを読む

ビジュアルブック(?)はちゃんとしてる方がいい

アメリカアマゾンからようやく届いた「シュガー・ラッシュ」もとい「ロックイットラルフ」の設定集がヤバいっす。 例えばこれは、フェリックス君のボツビジュアル集ですが、それぞれのキャラを漏らさず、しかもクリエイターすべての名前が(ボツでも!...続きを読む

『この人 藤子不二雄ショー』

睡眠に失敗した寝不足状態で、十何年と名画座上映を待っていた鈴木清順の『殺しの烙印』を観に行くが、あにはからんや爆睡して、中身を何も覚えておらず(主人公の宍戸錠は「飯を炊く匂い」に固執するキャラであるということだけは認識)映画記録ノートへの記...続きを読む

『アベンジャーズ』

呆れるほど楽しかった。画作りを計算し尽くした「3D見世物映画」の現役最高峰。 映画というモンが、そもそも「興行」であることを考えれば、 こりゃ全くもって正しいし、純粋に面白い。 ほんの少しのキャラ予習さえあれば、理解できるし。 ...続きを読む

『地上最大の手塚治虫展』

@世田谷文学館 資料館博物館展示会マニアは、今日も行く!! 友人とその友人(マギラワシイ書き方)が行くというので、 えいや! とご相伴に預かる。 こういうのは思い立ったが吉日なのだ。ボケボケしてると終わるのだ。   世田...続きを読む