昭和モノ

鈴木則文監督を悼む

柳下毅一郎氏、井口昇監督、朝日新聞の小原記者らがツイートしたところによれば、鈴木則文監督が亡くなられたらしい。お歳ではあったが、心底、残念だ。   監督はご存知、かつての東映大衆娯楽路線の職人監督の一人で、その面々の中でも僕は最も好...続きを読む

『RUSH』

サボリ屋・ルーカスの「やめろ」という忠告も聞かずに撮りあげたという、ロン・ハワード監督のF1レースの実話を基にした新作、『RUSH』を観やした。 これは、面白い! Pが傑作ドキュメント『アイルトン・セナ~音速の彼方へ』の人だったりもし...続きを読む

『ウルトラマンシンフォニーコンサート』

♪暦の上ではセプテンバー♪ ゲージツの秋です。くそ暑かったですが。 ブクロにひょいと出て「ウルトラマンシンフォニーコンサート」を聞いてまいりやした。   ソレガシは、フルオケで聞く映画・テレビ音楽が昔から大好きなのであります。...続きを読む

『わが青春のトキワ荘 ~現代マンガ家立志伝~」』

かのトキワ荘がぶっ壊される直前の1981年に作られたNHK特集に、『わが青春のトキワ荘 ~現代マンガ家立志伝~」』いうものがあります。 長らく観たいと思っていたんですが、これ、愛宕山でも渋谷でも川口でも観ることができず(要するにNHK...続きを読む

石ノ森ツアー(都内ごく一部)

今回は『石ノ森章太郎つながり』のお話。 友人K君に誘われ、東京ドームシティに行ってきました。我が同世代のお子さん連れお父さん方がいっぱいいる中、大きいお友達たちは動じる気配もありません。感じるものもありません。もう慣れましたw ...続きを読む

『終戦のエンペラー』

良作でした。 マッカーサーが厚木に降りてから、この有名な 昭和天皇との写真(再現度がすごい)が撮られるまでの、 僅かな期間のドラマ、なのですが、多分、これは日本の戦争映画が (敢えて)「やろうともしなかった」題材なんですよ。 ...続きを読む

『はじまりのみち』

人生は短い。なのでクソ映画を観ているヒマはない、と 映画好きの小生ですら思う昨今なのですが、 まぁここで言うクソ映画とは、ぶっちゃけ、 今のテレビ屋邦画全体のことであり、それなら、 ハリウッドのバカSF大作でも観てた方が 10...続きを読む

『探偵はBARにいる2』

前作に、友人ともどもハマったクチである。 なので『2』も見てきた。 小生は、70年代東映のメチャクチャな作品群が好きだ。 観ている時だけ面白けりゃそれだけでいい、という割り切り方。 当たりさえすりゃ右翼も左翼も無関係。教...続きを読む

乞食は立川にいる

※本当のルンペンのことではありません。 1年ほど前から参加させてもらっている、崇高なるレジャーこと「乞食ツアー」。 合言葉は「ゴミの中に宝がある!」 これは、クルマでもってハードオフ・ソフトオフに生活創庫、個人リサイクルショッ...続きを読む

清く正しいニッポンの公園

招かれて、さいたま市は「大宮公園」に行ってきた。なんか、ここにはトンデモナイものがある、と前々から聞いてはいたのだ。 行って、確かに、驚いた。 数十年時間が停止したかのような、「飛行塔」があったのである! それは別に遊園地でも...続きを読む