映画

『ペコロスの母に会いに行く』

驚きの傑作、であった。 映画『ペコロスの母に会いに行く』、のことである。   普段、大変ご高尚な内容の「キネマ旬報」、ならびに「映画芸術」両誌の評価は、自分の中では全くの論外なのだが(共通しているのは、テレビ派生映画は一切...続きを読む

極私的【2013年公開映画ベスト10&ワースト3】

さて、これだって本当は昨年書くべきだったんスが、何分、正月は実家で寝腐っていましたので……。そうこうしてたら、キネ旬ベスト10も出てしまったので、便乗してしまいます。 ちなみに、映画原稿の執筆依頼はとうとうゼロになりました!  ( ...続きを読む

『かぐや姫の物語』

今更ながら、書く。 (観た直後に生々しい印象を引っ張ったまま書けばよかったな……)   さて、一部で「冗長」、「誰もが知ってる話を引き延ばしただけじゃねぇか」と言われている本作であるが、ソレガシは、とてつもない衝撃を感じた。シーン...続きを読む

『スティーブ・ジョブズ』

「天才」とか「偉人」とか言われる人の伝記映画には2タイプある。 虚、虚、虚で、本当に聖人君子としてのファンタジーを構築するか、 それとも、「負」の面も率直に描くか。   このジョブズ伝記映画を観て、小生はとっさに、「不世...続きを読む

『クロニクル』

欧米で大当たりを取ってから、遅れること1年半とか? ようやく「首都圏2週間限定、1000円均一」という、なんだかアレな条件で公開された『クロニクル』。   いや……これ、評判通りの佳作でした。驚いた!! 『AKIRA』や『童...続きを読む

『ウルヴァリン SAMURAI』

(以下、ネタバレありです。観る気のある方はスルーにてm(_ _)m)   拳から鋭利な爪が生える不死身剛毛マッチョ、おなじみウルヴァリンはミュータントでありますからして、もう170年ぐらい生きてんのですが、太平洋戦争では...続きを読む

『ウルトラマンシンフォニーコンサート』

♪暦の上ではセプテンバー♪ ゲージツの秋です。くそ暑かったですが。 ブクロにひょいと出て「ウルトラマンシンフォニーコンサート」を聞いてまいりやした。   ソレガシは、フルオケで聞く映画・テレビ音楽が昔から大好きなのであります。...続きを読む

『終戦のエンペラー』

良作でした。 マッカーサーが厚木に降りてから、この有名な 昭和天皇との写真(再現度がすごい)が撮られるまでの、 僅かな期間のドラマ、なのですが、多分、これは日本の戦争映画が (敢えて)「やろうともしなかった」題材なんですよ。 ...続きを読む

『きっと、うまくいく』

新世代のマサラムービー、『きっと、うまくいく』。 インドの興収記録を塗り替えたこの映画は、笑いあり、 涙あり、考えさせるところはあり、と、ものすごい良作であった。 トーキョーではあったが、まさかのマサラシステム(客が騒...続きを読む

『ショート・ピース』

大友克洋氏・仕切るところの短編アニメ4連発映画です。 ありがたくも公開に先駆けて拝見させて頂きやした。 昔の氏の短篇集のタイトルですよな。思い入れあるんだなぁ。 http://www.youtube.com/watch?v=ghk...続きを読む