リアルにゴッドハンド

ソレガシは、ド近眼のくせに目を酷使する仕事を延々としていて、
そのせいでまぁ、社会人になるかならねーかの頃から、ずーっともう、
何百回何千回、マッサージカイロ整体の類に行ったかわからねぇ。
肩こり頭痛尻痛がデフォなのである。
故・ミクシィにおける8年前の最初のエントリも、肩コリネタ。
 

治療で使った額も、多分天文学的だが
「体の調整しねぇで我慢するなんて耐えられない」なのである。
 

さて過日、役者の某アニさんと飲んでたら、ある整体を教えられた。
だが、そのアニさんも、そこの特徴をうまく伝えられないのである。
「細くなるんです」「背が伸びますよ」という
不可解なことを言われた。

だが、肉体言語が仕事の人が言うことは、信用できる。

で、ここ1週間あまりに辛くて、とうとう指圧もマッサージも
瞬殺で効果が消えるようになり、そこへ行った。
 
 

池袋の雑居ビルの一室。
 

施術開始。驚いた。
服は着たママ。
先生は擦るような、まれに押すぐらいのアクションでしか
ソレガシの体をいじらないのだが……明らかに、
ひょーいとひょひょいと可動域が変わるのだ。
「詰まりを取ってる」的な言い方をしていたが、

だってよ、指先もろくに付かなかった前屈が、ちょっといじられただけで
ベッタリ手のひらがつくようになんのよ。

「体のデフラグや~!」(彦摩呂調)
いや、ビックリしたね。
 

ホント、過去に何百人の人から施術されたかわかんないけど、
整体、カイロってのは大概ボキボキ系で。
こんな波紋疾走オーバードライブな施術のとこは、記憶にない。
 
実際の施術時間は15分とかで、
揉みもしない。体の何か、を調整しただけ。

それで明らかに腹が引っ込み(細くなって)
背筋がシャンとした(背が伸びた)。
で、肩腰が楽になって可動域が増えた。
 

すげぇです。

そして何より気に入ったのは
「また辛くなったら来て下さい。そんなにすぐ来なくてもいいですよ」
 

……近いスパンでの再来院を薦めない、「回数券」を売らない、というのが、
いい治療院の目安だ。
 

トーキョーだよ、おっかさん。

 

Facebook Twitter More...
Comments

No comments yet.

Leave a comment