愚問である!

すんません。
ブログを半年もうっちゃらかしました。
 
いや、システム組んでくれた某兄貴には申し訳ないんですが、
ぶっちゃけ俺の文章の生命線である改行がやりにくいのと、
あとココに書いても、誰からも何の反応もねぇので、やる気なくしてたんですが、
たまには使います。そうします。
 

mixiはオワコンと言われつつダラダラ続き、
FBは最悪のUIなのにユーザーが増殖し続け、
Twiは気楽なのでつい書いて満足し、
期待を寄せていたG+には誰も来ずにAKBが客寄せパンダになるに至っては、
もう何のSNSを信じていいのか、わかりません。
 
回帰してオールドスタイルのブログも使わにゃな!
  

さて、僕の好きなPerfumeの待ちに待った、待たされすぎた今年のJPNツアー。
今般、3会場行きを達成して、とりあえず締めました。

僕は直角二等辺三角形ツアーの仙台で死の淵から開眼、
東京ドームを経て今回のサードツアー参戦、なんですが、
前回の武道館(3年半前)以来の、彼女らのスターダムへの駆け上がりぶりは、
古参ファンで毎回チケをとってくれてる盟友S君(そもそも彼のおかげで彼女らを知った)も
驚くのですから、もう脅威と言っていいでしょう。
 
彼女らは、もうすでに「アイドル」ではないかもしれない。
「アイドル好き」達にも、もうストライクゾーンから外れてるかもしれない。
しかしですね……やっぱね、いいっすね。かわいすぎます。
  
 
僕はプロ野球好きでもありますが、昔、ある男に
「ポツポツ観てんじゃねぇよ。三連戦を通して球場で観てみろよ。
それやったことねぇんなら、話にならねぇわ」的なことを言われまして、
まぁ、カチンと来て、すごくカタギのリーマンには難しいことではあるんですが、
悔しいから無理してやってみましたね。
 
するとまぁ、確かに、何か見えてくるものは、あったのですよ。
流れというか。なんというか。
 
今回も、1つのツアーに3回行ったことで、周囲の一部からはドアホ、無駄金遣い呼ばわりされましたが、
とんでもない。18000円でこれだけのショーを何回も見られるなら、ありもありです。

世の中には「生きたカネ」と「ムダガネ」の別は厳としてあり、
Perfumeライブは、俺にとっては魂を浄化して活力源になる生きたカネですし、
現場主義、自腹主義者としては、もう最大の満足感を得ていますね。
 
 
細かくライブ内容を書くことはしませんが、3回目の、昨日の武道館。
これがね、すごかった。かつてない良席で、直線距離にして目測15メートル。近い。
視線釘付けとは、ああいうことを言うのであります。目が離せないなんてもんじゃなかったすね。
かわいい。カッコイイ。とにかくパフォーマーとしてすごい。

同一ライブを3回観る意味も、よく解りましたよ。毎回違うんです。
演出とかは基本同じですよ。でも……何かが違うんですなぁ。
そして「一連の流れ」がある。ツアー初期、中期、ラスト。それは野球の三連戦にも通じます。
 

えー……僕は落語も好きですが、人によっては「落語好きです」と言いますと、
「同じ話を何回も聞いて面白いの?」呼ばわりされますけど……

そうじゃねぇんだよなぁ……落語の話はまた別の機会に譲りますが、
芸事はVTRじゃねぇんでね。
「現場」には「同じ」、なんてことはないんですよ。これは事実です。
ともあれ、今年は数カ月に渡り、いい経験をしました。
 
 
 
さて、タイトルの話。
酒席などで「俺、Perfume好きなんですよ」と話すと……99%言われます。
「誰派?」「誰が好き?」「誰がいいの?」
 
……頼むから、その愚問を、僕にはしないで頂きたい。
AKBじゃあるまいし、3人ユニットで推しメンもへったくれもないですよ。
あーちゃん、のっち、かしゆかには、全員違う魅力がありますよ。
それもまぁ、ライブでそれぞれのMCを聞いたりしていて気がつくことではあるんですけどね。

あと、カメラ割りではない「自分の目線」で、彼女らのうち誰かを会場では
ガン見して注目してる訳で、そうなると、3人それぞれの細かい魅力にどんどん気がつくんですね。
映像のスイッチングじゃ、絶対解りません。
  

自分が大学~社会人通して深く関わってる何かを、思い切り否定していますが(笑)
「生のライブを見ずして何をか言わんや」であります。
 

S君には深く感謝申し上げます。

 

Facebook Twitter More...
Comments

No comments yet.

Leave a comment