バカと輸入と円高ドル安ユーロ安

ボキが最後にアメーリカに行かざるを得なくなったのは、
(仕事と観光では、どうしてあんなに気分が違うんでしょう!)
もう4年とか前で、まーもう今後はまかり間違っても仕事で海外出張なんかないし、
行きたいとも思わないワケなんですが、

あの当時は世の中、円安に針が戻っていて、ホテルの自販機で
チェリーコークを$1で買って、「あぁそうか、自販機のジュース価格を基準に
考えればいいんだな」と思ったことでありますが、まさかあれから、
こんなに円高ドル安ユーロ安に戻ろうとは思いもしませんでしたね。冗談じゃねぇや全く。
 

それにしても、日本のお札って立派です。
この前、念願かなって行った日本銀行のお金の博物館(でいいのかな?)で
世界の紙幣を見て思いましたけど、なんかドル札やユーロ札って、すげぇチャチですよね。


円札ってすごいですよ。世界で一番精巧な印刷だと思いますね。
右側にも透かしがあるとか、傾けると色が変わる部分があるとか。
どうでもいいですが。
 

そんな円高は、産業界にとっては全然いいことじゃないですが、
バカ個人にとってはいいことです。

最近、仏国のある本を買いたくて、ですね。
ファミコンの図録。以上。終わり)

かの国の人に頼んだのですよ。
そうしたら、「アマゾンアメリカでアカウント取れば、アマゾンフランスで使える。
アホほど簡単だから自分でやれ」と。

そうなのかいな? ですが、確かにこれが簡単で!

スゲェな、と思ったのですが、アマゾンって世界各国版で、
ページの作りがほぼ同じなんですよ。だから、日本のそれの記憶で、
あー、このアイコン押せばこうなるね、で進めてしまい、いとも簡単にアカウント取得完了。
俺の外国語能力って最低ですからね! それでもできた。
 

あっという間に「テメェのボンクラ本はDHLで送った。カネは
カードからユーロで抜いたからな。アバヨ!」のメールがフランスから来て、終了してました。
 

これで、ヤバくなっちゃった。
「うわー!簡単だ!」

曰く「半日は潰れるから見ないほうがいい」と言われていた、
「USAバカT」の閲覧を始めちゃったワケで。

本当に、半日潰れます。
例えば、このテレサのTシャツね。まぁ着てれば確実にボンクラ印のキビダンゴですが、

これが確か、送料込みで$30とかで。
お時間ある向きは、ポータルサイト上の今日の円相場をもとに、電卓叩いてみてください。

……すごくイイショップだし、例に出してすっっっげぇ申し訳ないんですが
「フロッグポート」さんで同じ品を見てみましょう。

……特段申し上げることはございません。
 

もう10日後とかにはUSAからバカなものが届きます。
テレサじゃないけど。
街で見かけたら指さして笑って頂いて結構です。
俺が良ければ全て良し。

個人輸入が簡単な時代になりました。
レッツラゴンでございます。

 

Facebook Twitter More...
Comments

No comments yet.

Leave a comment