小田原。今と昔の究極!

小田原に行ってきました。結構前の話です。すんません。
スンズクからロマンスカーでビヤー、と行きます。

イメージとしては「かまぼこ」「干物」「梅干し」「城」
「誰か同級生の実家があった気がする」程度しかなかったワケでありますが、
 
 

なんかね、「懐かし横丁」という奇跡的駄菓子屋ゲーセンがあって、
ここが8月一杯で閉まると言うんですよ。
その前に行かなきゃと諸先輩と結託しまして。

で、行きましたが、これヤバいでしょ。
犯罪級でしょ、懐かしいとかそういうのを超越して、奇跡としか言えない空間でして。
コレクターの方が始めたようですが、駄菓子屋機能を忠実に充実させたあまり、
普通に子供が遊んでおります。

で、いいオッサンどもが、ガキの頃のリベンジを果たすべく、
湯水のように小銭を投入し、メンコやカードを買いまくり、
おしげもなく筐体にコインを投じるというね!

我が脳味噌から、何かが溶けました。
最後に来れてよかった。ありがとう。
 

 
もう一箇所の目的は、店主自ら「『変態 回転寿司』で検索するとウチがトップ!」と
高らかに言ってくれた、「あじわい開店寿司 禅」。
かねてから噂と名声だけを、しつこいぐらい諸先輩から聞いていた店。

……ここについては、リンクも貼りません。
ツベコベも書きません。
ただもうとにかく、あなたが体験してみるしかないのです。
黙って上記キーワードで検索してみてください。
行った全員が悶絶死したとだけは書いておきます。
でも、回転寿司です。

しかし、すべての常識が覆されるのであります。
 

店すぐ近くは海岸でありました。
モーゼの十戒よろしく波濤に向かう先輩を、カメラにおさめつつ、

まぁ、まさにこれぐらいのインパクトがある旅でありました。
2ヶ所で120%の満足がある旅なんて、ないですよ!?

 

Facebook Twitter More...
Comments

No comments yet.

Leave a comment