ガラケー


・・・というのは、ガラパゴス携帯のことかと思ってましたが、まだ他にありましたよ!

プロ登山家氏から、衝撃的な事実を聞かされました。
「GPSと、国土地理院の地図が合わない場合がある」と。

マジ話でした。ようやく直しが始まっていますが。

だから、昔の地図を持って山に入ってGPSを使うと、迷うそうです(w
それで救助に失敗した例が、北海道であるらしく。

じゃ、GPSナビなんか持つ意味ねぇじゃん? とも思いましたが、
山屋のスタンダードである「ガーミン」社の製品に
カシミール」という地図ソフトをぶち込んで使えば、自動で調整するらしいです。

登山家氏から「ガーミン」を見せてもらいました。
うっひょう! 9万円!

「バーミン」のデッドストックより高い!

しかも単体では役に立たないらしい。
前述のカシミールをぶち込まないと、そもそも意味がないらしいのですな。
「この杉本さん(カシミール作者)、多分これだけで食ってますよね。だから本が高くて・・・」

しかもこの人が出してる入門書、無料版にはない「5万分の1の地図ソフト添付」と言いながら、
日本全国をガッキリとエリアで分けたのしか、各巻にはついてないらしく

東北の地図が『パーフェクトマスター編』買わないと、入ってこないんですよ・・・
別に『パーフェクト』なんかいらんのですけど・・・」

スキマ産業の人も、考えますな。
大手が食い込んでこないところを見ると、それほどオイシイ商売でもないのかもしれませんが、
個人ソフトが業界のスタンダードだというのには、単純に驚きました。

 

Facebook Twitter More...
Comments

No comments yet.

Leave a comment